第6話 ひまわりのように


選手がサードプレイスに到着する日が近づくにつれて


TEAM USA のサポーターから沢山のグッズが届く


選手やスタッフのネーム入りのハイドロフラスク




選手が使うUSAのロゴが入った「LEUS」のタオル






そして今回サードプレイスをサポートしてくれたメーカー様からも届いております。





サードプレイスではお馴染みの「HALO」より選手たちへレザーアイテムのプレゼントも協賛



カリフォルニア、ニューポートビーチで2012年に立ち上げた『BYRD HAIRDO PRODUCTS (通称 バード)』。のシャンプーやリンス、ポマード等がオリンピック期間限定のアメニティとして宿泊者だけではなく1day利用者の方にも試供品(テスター)として提供していただきました。







更に1978年、若き一人のサーファーが、アメリカ西海岸のビーチで立ち上がったブランド「UGG®」より滞在期間中のルームシューズをご協賛いただきました。

「UGG®」といえばシープスキンのイメージが強いですが、summerシーズン向けのサンダルやファー付きのサンダルまで!!本当に感謝です。。





そして、大会エリア内に期間中に飾るはずだったひまわりの花も、


「無観客になったため多くの方や選手たちの目に触れるこの場所に置いていただけないか?」


と一宮役場さんから連絡が入り配達しに来ていただきました。




このひまわりは千葉県内の小中高学校や保育園等の児童たちが大会期間中に花が咲くように想いを込めて育ててくれたらしいです。


しかも応援メッセージやイラストの書かれたプラカード付(泣)




どんな思いで育てたのでしょうか?


どんな思いでメッセージを書いたのでしょうか?


ひまわりが成長していくにつれて、きっと子供たちは選手のことを想い、オリンピックを見ることを楽しみにしていたでしょう。



もう開催すると決まったのです。


ひまわりのように上を見上げましょう。


まっすぐに応援しましょう。


もうすぐ、ひまわりが咲きます。





Featured Posts